井手歯科

診療案内|岡山県倉敷市の歯医者・歯科|井出歯科医院

ご予約・お問い合わせ 086-528-2500

〒713-8125 岡山県倉敷市玉島勇崎1009-5

診療案内

一般的な歯科診療

痛みは、患者さまが歯科治療を受ける上で特に心配しているものではないでしょうか。当院では、リラックスしていただき痛みも軽減できるよう、落ち着いた雰囲気作りと丁寧な処置を心がけています。

もっと見る

治療中は、一つひとつの処置に先立って、患者さまに「これから何をするのか」をお伝えしています。ご説明は、ゆっくりと落ち着いたトーンで話すのがポイントです。こちらが焦って早口になると、患者さまのお気持ちも落ち着かなくさせてしまい、不安を抱えたまま治療を受けていただくことになってしまうからです。

また、歯を削る際は一気には進めず、細かく機械の動きを止めることで、振動による痛みを軽減しています。もちろん、麻酔がしっかり作用してから処置を始めます。それでもやはり痛みがある場合は、手を上げてお知らせください。麻酔を追加して痛みに対処いたします。

当院は、歯科治療を苦手としている方であっても通えるような、温かみのある、リラックスできる歯科医院を目指しています。説明や機器の使い方の工夫により、少しでも痛みやストレスなく、治療を受けていただけたらと思います。

予防歯科

むし歯や歯周病を防ぐには、正しい歯磨きや歯科医院での予防処置によってプラーク(歯垢)を減らすことが大切です、しかし、いくら予防が大切と言われても、現状で困っていなければ意欲を保つのが難しいかもしれません。

もっと見る

当院では、お口の現状を知って予防意欲につなげていただくため、患者さまのプラークを顕微鏡でチェックし、状態をご報告しています。ご希望があれば、患者さまご自身で顕微鏡画像を見ていただくことも可能です。

一般的な予防処置では減らしにくい種類の細菌が見つかった場合は、お薬で殺菌します。また、むし歯になりにくくするフッ素塗布やシーラントも、予防処置の一つです。

さらに、患者さまに治療についてよく知ってから取り組んでいただけるよう、歯周病のメカニズムや当院の治療方針について書かれたパンフレットをお渡ししています。当院でご説明したことをご自宅で振り返ってみる際にも、お役立てください。

入れ歯・義歯

当院は、保険適用の入れ歯を中心に義歯治療を行っています。むし歯や歯周病がある場合は、お口全体の状態を整えてから入れ歯を入れるようにしており、保険の入れ歯でも問題なくお使いいただけるケースがほとんどです。

もっと見る

けれども、さらなるフィット感や使いやすさをお求めの患者さまには、自由診療扱いとなる材料を使って入れ歯をお作りすることもできます。

例えば、「金属床義歯」という入れ歯は、金属でできている土台部分を薄くできるので異物感が少なく、飲食物の温度も感じやすいのが魅力です。また、磁石を使ってお口に入れ歯を留めるタイプは、前歯でリンゴが噛めるほど安定感に優れているという特徴があります。入れ歯の見た目が気になる方には、金具のない入れ歯もご提案可能です。

入れ歯について、お悩みやご希望、ご予算があれば率直に教えてください。それらを踏まえて、一人ひとりに合ったものをご提案します。

訪問歯科診療

これまで当院に通っていた患者さまからのご要望に応え、訪問歯科診療を始めました。お年を召されたりご病気をされたりして通えなくなってからも、当院が患者さまの元に伺ってお口の健康をサポートします。

もっと見る

訪問歯科診療のご利用にあたり、手続きなどは特に必要ありません。お電話で相談していただければ、訪問可能な日時などをお話しします。患者さまの元にはその日に行う内容によって、院長または歯科衛生士が伺います。むし歯治療や入れ歯作りは院長、口腔ケアや歯周病予防は歯科衛生士の担当です。

通院が困難でも、快適なお口で過ごしたい、お食事を楽しみたいというお気持ちは変わらないでしょう。訪問歯科診療を利用し、末長く健康的なお口でいてください。

小児歯科

幼い頃に歯科治療で怖い思いをしたことがトラウマになり、その後は歯科受診を嫌がるようになってしまうケースがあります。こうした事態を避けるため、当院ではお子さまの気持ちやペースを大切に治療しています。

もっと見る

当院には、歯科を受診するのが初めてというお子さまがよくいらっしゃいます。不慣れな場所や治療にお子さまが戸惑うのは無理もありませんので、ご自分から治療を受けられるようになるまで何回か通っていただくことにしています。押さえつけて治療することはありません。

また、女性のほうが警戒を解いてくれるお子さまが多いので、始めに女性の歯科衛生士が対応するようにしています。さらに、診療チェアに座ってもらうことにはこだわらず、普通のいすで親御さまに抱っこしてもらいながら診せていただくこともあります。

お子さまにトラウマを与えないために大事なことは、痛みや恐怖といったマイナスなイメージを残さないことです。そのため、痛みのある治療をしないことはとても重要です。治療が必要になる前に歯科医院に慣れてもらえるよう、特に痛そうな様子がなくても早めにお子さまをお連れください。

審美治療

歯を修復する詰め物・被せ物は、保険適用のプラスチックや銀歯のほか、セラミックなどの白い材料を使って美しさを追求することができます。自然に近い見た目に加えて、プラークが付きにくいのでむし歯の再発予防に役立つという特徴があります。

もっと見る

白い被せ物を使った審美治療が役立つのは、むし歯に限りません。「補綴矯正(ほてつきょうせい)」は、歯並びが乱れている場合に、外から見えやすい6~8本の歯を削ってバランスの良い被せ物を入れる治療方法です。ワイヤーを付けて歯を動かしていく矯正方法と比べ、短期間でお口元を美しくすることができます。

複数の歯を一度に治療する場合、患者さまがご自分のお口元がどうなるかを想像するのは難しいことでしょう。当院では患者さまそれぞれの歯並びを再現した模型を作製し、治療でどう変化するのかをご説明するようにしています。ご希望があれば、1、2本の治療をする場合にも模型をお作りできますのでおっしゃってください。

ホワイトニング

歯の変色でお悩みの方は、お薬で歯を白くするホワイトニングをしてはいかがでしょうか。健康な歯を傷つけることなく治療できますので、歯を削りたくない方におすすめです。

もっと見る

ホワイトニングには2通りの方法があり、一つは院内で施術するオフィスホワイトニング、もう一つはご自宅で取り組んでいただくホームホワイトニングです。

オフィスホワイトニングは短期間で白くなりますので、イベントまでに少ないお手間で歯を白くしたい方におすすめです。当院では、ホワイトニングの施術に慣れた歯科衛生士が担当します。院内ですので、歯科医師が診せていただいて歯茎の状態をチェックしたり、被せ物と組み合わせた治療を提案したりすることも可能です。

ホームホワイトニングは日数をかけてじっくりと取り組む分、白さが長持ちするというメリットがあります。ご都合に合う方法で、美しいお口元を目指しましょう。